エアブラシ購入検討記 とらねこ玩具

とらねこ玩具 Top > スポンサー広告 > エアブラシ購入検討記とらねこ玩具 Top > 模型ツール > エアブラシ購入検討記


 当ブログ”とらねこ玩具”は、http://toranekogangu.com/
 へ移転しました。
 以後、このFC2ブログへの記事投稿はありませんので、
 ブックマークやRSS等の差し替えをお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアブラシ購入検討記

・模型用 エアブラシの比較記事は、こちら
・模型用 コンプレッサーの比較は、こちら
・模型用 塗装ブースの比較と自作は、こちら

以下は、とらねこの購入検討記です。参考になれば。

ハンドピースを複数揃えるのを前提とした場合、
1本目 → オールマイティな0.3ダブルアクションorトリガー
2本目 → 広範囲に吹ける0.5ダブルアクションorトリガー
3本目 → 細吹き用の0.2ダブルアクション
→ メタリック塗料用
→ サフ用

のような感じで、2本目以降は使用頻度の多い順となると思います。

使用頻度や、使い勝手で、1本目、2本目が、メタリック、サフ用になる可能性もあります。
ただ、5本は多いので、実際には3~4本ぐらいで使い回したいところです。


最初の1本目は、ダブルアクション、口径0.3、カップ脱着不可、付加機能の付かない機種から選びたいと思います。
カップ脱着不可で付加機能の無い機種にしたいのは、出来るだけ構造が単純で、掃除、メンテナンスの容易な機種にしたいからです。
特に、風量調節機能は、ドレン&ダストキャッチャー2か、AIRTEXのエアコントロールジョイントを付けるので不要。

そうすると、現時点での候補は、
・プロコンBOY WA ダブルアクションタイプ 0.3
クラウンタイプは、近吹きの際にエアを横に逃がして跳ね返りを防ぐメリットがありますが、反面、うがいの際にノズルを
緩める必要があり若干面倒。
カップサイズが少し大きいこともあり、フロントが重いという話もありました。

・タミヤ HGエアブラシ No.37 カップ一体型
カップが一体型でカップの底面積が広く洗浄が楽なことと、3本の溝で塗料落ちが止まる。 エアボタンがR形状で押しやすく、
指が痛くなりづらい。
持った際のバランスも良いらしいので、今一番欲しいハンドピース。 値段が若干高めなのでネック。

・スーパーエアブラシJr
ダブルアクションにしては格安。 性能的にも特に欠点は無いらしいけど台湾製っぽい。

・AIRTEX エアブラシ XP-725
スーパーエアブラシJrとあまり変わらない印象で、値段もそっちの方が安い。


ここからは、予定で妄想に近いですが、2本目は、0.5のトリガーにしようと思ってます。

・プロコンBOY LWA トリガーダブルアクションタイプ 0.5
取っ手が無いけど、ドレン&ダストキャッチャーIIをグリップにすれば問題ない?

・エアーブラシシステム スプレーワークHG エアーブラシワイド ( トリガータイプ )
カップが脱着式なのが、ネックといえばネック。扱いやすさ、使いごごちはかなり良いらしい。


3本目は、0.2のダブルアクションと仮定
・プロコンBOY FWA ダブルアクションタイプ 0.2
口径0.2でカップ10ccは多い気がしますが、クラウンタイプのニードルカバーは0.2でこそ必要な気がする。

・タミヤ HG Sファインエアブラシ
カップも小さく扱いやすそう。

・AIRTEX エアブラシ XP-723
こちらもカップが小さく扱いやすそう。何より値段が安いが台湾製っぽい。

・AIRTEX エアブラシ インフィニティ 2200 口径0.15
こんな高いの買えるかって感じですが、あくまで妄想なのでセレクト。ニードルキャップは塗料の付着が少ないオープンタイプ


現状報告
まず、1本目として、タミヤのHGエアブラシ カップ一体型とドレン&ダストキャッチャー2をを購入しました。

現在は、これを標準使用として、サブに元々持っていた、スプレーワークベーシックエアブラシに
太吹き用ノズル(0.5mm)をつけて、サフ、メタリック用として使ってます。
(ちなみに太吹き用ノズルは現在、単品売りにもセット売りにも付属して無いと思います。)

クイックジョイントではないため、ブラシを付け替えるときにエアーが漏れてしまいますが、ドレン&ダストキャッチャー2の
風量調節機能を使ってエアーを止めて付け替えてます。

なんだかんだで、ベーシックエアブラシが役に立ってますが、やはりエアーを止める機構の無いこのブラシは
タンク付きコンプと相性が良くないので、出来るだけ早く0.5のハンドピースが欲しいところです。
関連記事

この記事へのコメント

- Ryunz - 2011年11月19日 02:28:43

私は、プロコンBOY WAプラチナ Ver.1 0.3mmノズルとプロコンBOY LWA トリガーダブルアクションタイプ 0.5mmノズルPS290をクレオスのL10に組み合わせて使ってます。

で、グラデーションとか細かい塗装が要求されるところはプラチナを。
サフとかベタ塗りとかはPS290を使ってます。

プラチナは、まぁ、普通です。うがいするのに先端をいじる必要があるんですが、慣れると別になんとも思いません。
逆に変なところにうっかり吹かないんで、私は便利だと思ってます。

PS290の方は、とっても便利ですねぇ。
ベタ塗りしか出来ないんで(コレ細吹きは非常に苦手)用途は限られますが、ハマればとっても楽ですよ。
確かにコレにはグリップが無いんですが、ホース接続部があるんでグリップするのには困りません。

瓶サフを吹くつもりならあると便利です。
カップもでかいですし。

あと、番外ですが、Mr.クリーナーボトルは要らないと思いますよ・・・
私は、すぐに使わなくなりました。
塗装ブースに吹きつければことたります。

Re: タイトルなし - とらねこ - 2011年11月20日 02:44:09

コメントありがとうございます。

実は今日コンプ買ってきました。結局店員さんの話を色々聞いた結果、317のタンク付にしました。
なんか、エアテックスは、販売店の方では評判悪いみたいです。

エアブラシは値段の折り合いで買わずに帰って来たんですけど、ベーコンのエア出っ放しのエアブラシじゃ、
自動圧力スイッチのテストも出来ないんで、早めにちゃんとしたの買わなくちゃです。


> 私は、プロコンBOY WAプラチナ Ver.1 0.3mmノズルとプロコンBOY LWA トリガーダブルアクションタイプ 0.5mmノズルPS290をクレオスのL10に組み合わせて使ってます。
>
> で、グラデーションとか細かい塗装が要求されるところはプラチナを。
> サフとかベタ塗りとかはPS290を使ってます。
>
> プラチナは、まぁ、普通です。うがいするのに先端をいじる必要があるんですが、慣れると別になんとも思いません。
> 逆に変なところにうっかり吹かないんで、私は便利だと思ってます。


先端押さえるよりそっちの方が痛める心配も少ないし確実ですよね。

僕も最初の候補はプラチナだったんですけど、いろいろ調べてたらトータル的に
タミヤのカップ直付けが良く見えて来てるこの頃です。

昔、ミニ4駆やらラジコンやらにハマってたころも道具はみんなタミヤでしたし。
タミヤ信者が抜けきれてないみたいです。

タミヤとクレオスのブラシは国産らしいので、ちょっと高くてもどっちか製にしたいと思ってます。


> PS290の方は、とっても便利ですねぇ。
> ベタ塗りしか出来ないんで(コレ細吹きは非常に苦手)用途は限られますが、ハマればとっても楽ですよ。
> 確かにコレにはグリップが無いんですが、ホース接続部があるんでグリップするのには困りません。
>
> 瓶サフを吹くつもりならあると便利です。
> カップもでかいですし。

ベーコンの時は重さなんて気にしたこと無かったですけど、317Tについてたスパイラルホースが結構重くて、
キャッチャー付けたら大分後ろが重くなっちゃいそうなんでグリップはない方が持ちやすいかもしれません。
やっぱり事前にどんなに調べても買って見ないとわかんないことってありますね。

> あと、番外ですが、Mr.クリーナーボトルは要らないと思いますよ・・・
> 私は、すぐに使わなくなりました。
> 塗装ブースに吹きつければことたります。

やっぱり要らないですよね。
どうも貧乏性で、掃除用に溶剤回収するのに空いたコーヒーの瓶でやってたんですけど、
圧が強くなったら吹き返しで飛び散るかもって思ったもんで。
なんにせよ、コストに見合ったものかは考えものな気がします。

トラックバック

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。