ROBOT魂 Ξガンダム レビュー (閃光のハサウェイ) とらねこ玩具

とらねこ玩具 Top > スポンサー広告 > ROBOT魂 Ξガンダム レビュー (閃光のハサウェイ)とらねこ玩具 Top > ROBOT魂 > ROBOT魂 Ξガンダム レビュー (閃光のハサウェイ)


 当ブログ”とらねこ玩具”は、http://toranekogangu.com/
 へ移転しました。
 以後、このFC2ブログへの記事投稿はありませんので、
 ブックマークやRSS等の差し替えをお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂 Ξガンダム レビュー (閃光のハサウェイ)

あまり立体化の機会に恵まれない「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の主役機Ξガンダムが、
Ka signature×ROBOT魂ブランドで発売。

魂ウェブ商店限定 ROBOT魂 Ξガンダム(クスィーガンダム)
価 格:10,500円 
発売日:2013年06月22日発送
P2600897s.jpg

 
パッケージ
P2590885

P2600682
1/144スケールですが、全高28.0mの大型機体のため、1/144でも全高約180mmのビックスケール。
宇宙世紀初期の1/100MSと同サイズです。
P2600581

セット一式
P2600410
ガンダムの基本武装とファンネル2基に台座と、シンプルなセット内容。
P2600483


付属品
オプションハンド
P2600424
握り手の他に持ち手2種と平手が付属。

ライフル
P2600452
特に可動箇所もないシンプルなモナカ構造。

シールド
P2600460
裏面のジョイント部が上下にスライドするので、シールドの位置を調整できます。
P2600465

ビームサーベル
P2600438
2セット付属。
P2600509
グリップは、肩から生えたサーベルラックに収納。

ファンネルミサイル
P2600432
2基付属。白一色です。

専用台座
P2600490
角度調整、伸縮可能なしっかりしたスタンド台座。
P2600655P2600658P2600664
各部にロック機構が付いているので、大型のクスィーもしっかりディスプレイできます。
P2600646
2種のジョイントが付属。背中のスラスター部か股下のどちらかに台座を繋げてディスプレイします。

水転写デカール
P2600614
もはや、Ka signature恒例のデカールも今回は遅れずにちゃんと付いてます。


本体
P2600542P2600529
P2600521P2600536

バストアップ
P2600556
ツインアイやセンサー部はメタリックグリ-ン塗装。
P2600548P2600566

ウイングパーツ取り付け前
P2600496
特徴的な前垂れの下にはガンダムタイプの胸ダクトがあります。

武装モールド
P2600620P2600626
肘と膝が開閉し、裏側にミサイルランチャーのモールドが施されています。
P2600639
リアアーマーにファンネルミサイルコンテナのモールドが施されています。

可動
首、腰 前後
P2600755P2600764

肩、肘
P2600744P2600736

股関節、膝
P2600798P2600775

足首
P2600783P2600787
四肢の可動については問題ありませんが、首と腰の可動範囲はイマイチ。


高速飛行形態
P2600693
P2600700

P2600713
P2600704


比較
P2600588
GUNDAM FIX FIGURATION #0025 クスィーガンダムのコンパチ、ペーネロペーと比較。
P2600604
ROBOT魂 RX-78-2 ガンダムと比較。


アクションショット
P2600866
P2600829
P2600842
P2600846

P2600897
P2600888

P2600805

P2600722

塗装精度は高く、プロポーションも良好ではありますが、デカールが貼られてなく、墨入れも全くされていないこともあって、
ウェブのサンプルよりかなりのっぺりしてますね。

個人的に、墨入れやデカールがゴテゴテしたのはあまり好きではありませんが、1/100スケールと同サイズのクスィでは
流石に間延びして物足りなく感じます。

また、構造上仕方ないですが、頭部と腰の可動域が狭いので、ライフルやサーベルでポージングする際に思い通りの方向を
向いてくれないのも気になりました。

最近、ダンバインやエルガイムなど、今までのロボット魂より少し大型で立体化しているシリーズが人気なこともあっての、
設定サイズでの立体化とは思いますが、やはり、ガンダム系ロボット魂としては、GFFと同サイズで良かった気がします。

ペーネロペーも1/144スケールで立体化してくれれば評価も変わるかもしれませんが、現時点ではこのクオリティであれば
プラモでの立体化で十分だったように思えます。

大きさと値段のこともあり、少し辛口になってしまいましたが、フィギュアとしての出来は決して悪くはないので、
このサイズのクスィーガンダムが欲しかった方にはオススメのアイテムだと思います。


・楽天でも探してみる


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。