スーパーロボット超合金 アンチ・グレンラガン レビュー とらねこ玩具

とらねこ玩具 Top > スポンサー広告 > スーパーロボット超合金 アンチ・グレンラガン レビューとらねこ玩具 Top > スーパーロボット超合金 > スーパーロボット超合金 アンチ・グレンラガン レビュー


 当ブログ”とらねこ玩具”は、http://toranekogangu.com/
 へ移転しました。
 以後、このFC2ブログへの記事投稿はありませんので、
 ブックマークやRSS等の差し替えをお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット超合金 アンチ・グレンラガン レビュー

スーパーロボット大戦Z 再生篇に登場したアンチスパイラルが生み出した漆黒のグレンラガンが
スーパーロボット超合金にて初立体化。

魂ウェブ商店限定 スーパーロボット超合金 アンチ・グレンラガン
価 格:6,090円 
発売日:2013年06月22日発送
スーパーロボット超合金 アンチ・グレンラガン

 
パッケージ
P2590931
アンチスパイラルらしいメッセージが載ったパッケージ。

P2590993
P2600025


セット一式
P2590945

付属品
オプションハンド
P2590952
グレンラガンと同じ形状の交換手が付属。アンチにはグラサンが無いので持ち手は使い道がありませんが、
クロスオーバーに対応しているので、他の武器持ち手としては必要だと思います。

アンチスパイラルドリル
P2600158
軟質素材で4本付属。
P2600174
基本腕用ですがほかの箇所にも取り付けられます。

オプションフェイス
P2590964
ボーナスパーツで、黒いグレンラガンフェイスが3種付属。

グレンラガン用ロングドリル
P2600179
別売りのグレンラガン用のドリルセット。ドリルA x 6本、ドリルB x 26本。
どちらも軟質素材で、ドリルAは両腕と肩用、ドリルBはその他の箇所用。
P2600387
今回、ドリルは本体ブリスターとは別になっていて蓋も付いているので、オプションを箱から出して個別に
保管している人には非常に便利な拝所だと思います。

スタンド用ジョイント
P2590972
グレンラガン同様、股下に接続。

P2590984P2600011
P2590997P2600019

バストアップ
P2600035
顔がラインだけになり、胸部が暗い目に牙と禍々しいデザインに。
P2600029P2600038
グレンラガンと違い、胸部の上部分は取り外せないため、サングラスには対応してません。

オプションフェイス
P2600060P2600076

P2600097P2600091

P2600058P2600051

グレンウイング装着
P2600110
別売りのグレンラガン付属のウイングを装着。金部分がちょっと浮いてますが、黒グレンとしてならまあありかな。
P2600119
背中に取り外せないドリルがあるので、アンチスパイラルにはちょっとそぐわないですね。

ロングドリル装着
P2600182
赤グレンにつけても面白みが無いので、黒グレンに装着。漢のドリルセットのものよりかなり長くなってます。
P2600199
アンチグレンはドリルの接続部に赤い塗装が施されているので、軟質のドリルをつけっぱなしにしておくと
癒着してしまう危険があるので注意。(スパイラルドリルも同様。)

短いドリルセットは、スーパーロボット超合金 漢のドリルセット レビュー参照。

可動などについては、スーパーロボット超合金 グレンラガン レビューを参照。

グレンラガンと比較
P2600130
P2600143

頭部、胸部
P2600389
顔部分だけでなく、目や牙など胸部も大きく形状が変わっています。
P2600388

肩アーマー
P2600152
肩アーマーは外観は同じですが、ラインが追加され赤い墨入れが施されています。


アクションショット
P2600215
P2600229
P2600204

P2600232
P2600260
P2600327
P2600292

P2600309
P2600275
P2600281

P2600346
P2600361

P2600364
P2600376

今月の魂ウェブ商店のなかで、一番心待ちにしていたので、最初に紹介。

ラスボスのグレンゼボーマはちょっと立体化は望めそうにないので、代わりにでもアンチスパイラルロボが出たのは
良いですね。

先に発売されたブラックマイトガイン同様、一見ありがちなブラックバージョンですが、顔や胸部の形状が変わっているため、
結構印象が違います。

それ以外の部分は出来の良いグレンラガンの流用なので、可動性能も問題ありません。

長くなったドリルは、正直どうでも良かったんですが、付けてみるとドリルセットに付属したものより劇中のイメージに
近くかなりいい感じです。

ウイングが付属しないのにグレンラガンより値段が高いのにはちょっと首をかしげてしまいますが、個人的にこういった
マイナーチェンジダークキャラは大好きなので、今後の展開も期待したいです。

7月発送予定の”努力と根性の武装セット”のバスターシールドがこのアンチグレンラガンにかなり似合いそうな感じが
するので楽しみ。


・楽天でも探してみる


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。