S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーリュウガ & ドラグブラッカー レビュー (仮面ライダー龍騎) とらねこ玩具

とらねこ玩具 Top > スポンサー広告 > S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーリュウガ & ドラグブラッカー レビュー (仮面ライダー龍騎)とらねこ玩具 Top > S.H.フィギュアーツ > S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーリュウガ & ドラグブラッカー レビュー (仮面ライダー龍騎)


 当ブログ”とらねこ玩具”は、http://toranekogangu.com/
 へ移転しました。
 以後、このFC2ブログへの記事投稿はありませんので、
 ブックマークやRSS等の差し替えをお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーリュウガ & ドラグブラッカー レビュー (仮面ライダー龍騎)

劇場版とTVスペシャルに登場した黒い龍騎がウェブ限定で登場。
龍騎との比較も掲載してます。

魂ウェブ商店限定 S.H.Figuarts 仮面ライダーリュウガ & ドラグブラッカー
価 格:4,200円 
発売日:2013年3月22日発送
P2420006s.jpg

 
パッケージ
P2410700
リュウガのパーソナルカラーと同じく黒地に金文字のパッケージ。

P2410835


セット内容
P2410727
スタンド一式
P2410818
アドベントカード
P2420162


付属品
オプションハンド
P2410733
握り手や平手など、左右各5種が付属。

ブラックドラグバイザー
P2410741

P2420189P2420194
設定通り、バイザー部が可動します。

ドラグクロー
P2410747P2420344
ハンドパーツをに外して腕に取り付け。口が開閉出来ます。

交換用仮面パーツ(発光状態ver)
P2410768P2410968
リュウガ オリジナルパーツ。龍騎と違いつり上がり気味の目がクリアパーツで再現されてます。
P2410990P2410980
ただ、残念なことに裏地が黒鉄色なので、取り付けるとほとんどわかりません。

ドラグブラッカー
P2410796
手足と尻尾を取り外すと、ドラグシールド×2とドラグセイバーになります。

ドラグセイバー
P2410807
柄の紋章は龍騎のままです。

ドラグシールド
P2410802
P2420247
両肩に取り付け可能。

ドラグシールド持ち手
P2410774P2420315.jpg
接続部を持ち手と交換して手持ちさせることも出来ます。

専用魂STAGE
P2410822
リュウガのエンブレムがプリントされた台座が付属。


本体
P2410849P2410860
体の各所にプリントされた金のラインがいいアクセントになってます。
P2410853P2410866

バストアップ
P2410873P2410882
P2410961
頭頂の紋章はちゃんとリュウガのものに変更されてます。

ベルト
P2410901P2410905
こちらもリュウガのエンブレムに変更。黒鉄色のデッキに紋章は黒で塗装されています。当然デッキは脱着可能。

暗黒龍ドラグブラッカー
P2410786
黒い龍型のミラーモンスター。リュウガがマッドな艶消し仕上げなのに対し、こちらはグロスな仕上がりになってます。
P2410779
関節もドラグレッダーより固くなってるので、ポージングが容易です。


龍騎と比較
P2410920
P2410927
違いは頭部とベルトのカードデッキぐらいで、他は配色が違うだけの様です。
P2410937

ドラグレッダーと比較
P2420059
こちらも配色が違うだけで形状は同じ様です。

アクションショット
P2420555
P2420235

P2420385
P2420391
P2420396

P2420197
P2420226
P2420207
P2420006

P2420265
P2420260
P2420253

P2420288
P2420271
P2420282

P2420295
P2420306
P2420298

P2420360
P2420348

P2420423
P2420420
P2420401

基本的に龍騎のリデコですが、頭頂やカードデッキなど要所はちゃんとリュウガのエンブレムに変更されてます。

配色もブラックパージョンにありがちな黒地に金ブチではありますが、綺麗にプリントされたラインがアクセントになり、
格好良くまとまってます。

また、頭部のバイザーは交換出来るようになっており、差し替えることで発光状態バージョンが再現出来るようになっているとともに、
目の形状もちゃんとつり目気味のものになってます。

ただ、裏地への配慮を失念したようで、取り付けるとせっかくのクリアパーツの赤い目が殆どわかりません。

仕方ないので、ここは銀塗装するかホイルシールを貼るかすれば、もうちょっとはっきり視認できるようになると思います。

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーリュウガ & ドラグブラッカーのレビューでした。



追記:試しにホイルシールを貼ってみました。

P2420603P2420602
ガンプラのシールの余白を利用。

P2420600P2420601
バイザーのラインなど光を遮るものが多いせいか、思っていた程ではありませんが、それでも貼らないよりは
だいぶマシになったと思います。

ホイルシールでこの程度なので、シルバー塗装の反射程度ではほとんど効果がないかもしれません。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。