魂ウェブ限定 S.H.フィギュアーツ 映司グリード & オーズパープルアイ レビュー とらねこ玩具

とらねこ玩具 Top > スポンサー広告 > 魂ウェブ限定 S.H.フィギュアーツ 映司グリード & オーズパープルアイ レビューとらねこ玩具 Top > S.H.フィギュアーツ > 魂ウェブ限定 S.H.フィギュアーツ 映司グリード & オーズパープルアイ レビュー


 当ブログ”とらねこ玩具”は、http://toranekogangu.com/
 へ移転しました。
 以後、このFC2ブログへの記事投稿はありませんので、
 ブックマークやRSS等の差し替えをお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂ウェブ限定 S.H.フィギュアーツ 映司グリード & オーズパープルアイ レビュー

火野映司が恐竜コアで変身!オーズのパープルアイヘッドが付属。

魂ウェブ商店限定 S.H.Figuarts 映司グリード
価 格:3,675円 
発売日:2012年08月25日発送
P1820457s

S.H.フィギュアーツ 恐竜グリード レビューはこちら

 
P1820014
恐竜コアのパーソナルカラーをモチーフにした紫のパッケージ

P1820018
P1820030

付属品
オプションハンドとオプションヘッド
P1820126P1820135
平手2種とオーズのパープルアイヘッドが付属。

スタンド
P1820149
映司の取り込んだ7枚の恐竜メダルがプリント。

細部
P1820038P1820051
P1820059P1820073

バストアップ
P1820091
ティラノモチーフの頭。赤いバイザーはクリアパーツ。
P1820104
P1820112
P1820124

胸部
P1820156P1820158
トリケラモチーフの胸部。前にせり出した角は硬質素材。額の緑色の珠はクリア素材。

ベルト
P1820176P1820166
他のグリードと同形状のベルト。中央の黄色い珠はクリア素材。


P1820193P1820182


P1820196P1820205
恐竜っぽい膝。


P1820208
タイヤのような形状の足。

可動
首、腰

前後
P1820238P1820251
襟が干渉するので、首の可動範囲は狭め。

P1820233

P1820217
肩アーマーが干渉するのであまり上がりません。
肘、二の腕
P1820222P1820229
いつもの2重関節に二の腕の横回転軸。
股関節
P1820281
膝、足首
P1820274P1820266
こちらもいつもの引き出し式の股関節に膝は2重関節。足はダイキャストではありません。

オーズ パープルアイ
P1820301P1820312

P1820329P1820318
パープルアイヘッドのメタリックレッドは、元の頭部より艶があります。

オーズ アクションショット
P1820337
P1820344
S.H.フィギュアーツ オーズ パープルアイ
P1820532
P1820534
P1820524
P1820557
P1820562


アクションショット
S.H.フィギュアーツ 映司グリード1
P1820374.jpg
P1820384.jpg

P1820396.jpg
P1820388.jpg

P1820402.jpg
P1820409.jpg
P1820419.jpg

P1820435.jpg
P1820443.jpg

P1820483.jpg
P1820472.jpg
S.H.フィギュアーツ 映司グリード2
P1820493.jpg

P1820464.jpg
S.H.フィギュアーツ


グリードに関してはあいかわらず文句の無い出来です。

アンクなどと比べてしまうとさすがに地味な感じがしますが、恐竜の目の部分がキャンディ塗装になってたり、
胸の黒い縁取りなども綺麗に色分けされていてクオリティとしては見劣りしません。

足がダイキャストでないので、ポージングに難があるのもいつも通りですが、ここまできたらそれはもういいでしょう。

また、付属品は少ないですが、パープルアイヘッドがついたのは良かったですね。
これを別に限定アイテムで出されたら大変でした。

まあ、これが付いてなかったら、とらねこも恐竜グリードしか買わなかったかもしれないので、
メーカーの判断は妥当だったんでしょう。

ということで、S.H.フィギュアーツ 映司グリードのレビューでした。

恐竜と映司の比較は、次回以降の恐竜グリードのレビューで。

・楽天で探してみる
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。