ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)フルアクションver.と旧型比較レビュー とらねこ玩具

とらねこ玩具 Top > スポンサー広告 > ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)フルアクションver.と旧型比較レビューとらねこ玩具 Top > ROBOT魂 > ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)フルアクションver.と旧型比較レビュー


 当ブログ”とらねこ玩具”は、http://toranekogangu.com/
 へ移転しました。
 以後、このFC2ブログへの記事投稿はありませんので、
 ブックマークやRSS等の差し替えをお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)フルアクションver.と旧型比較レビュー

旧版と新版の比較レビューです。
2体分なので、すごく時間かかった。画像多くてページ重いかも。

ROBOT魂 <SIDE MS> ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアクションver.
価 格:4,200円
発売日:2011年10月29日

ROBOT魂 <SIDE MS> ユニコーンガンダム(デストロイモード)
価 格:3,675円
発売日:2010年02月20日
P1500902s

以下、左側がフルアクションVer.右側が旧Ver.です。
ROBOT魂 ユニコーンガンダム 比較

P1500902

素立ち(画像クリックで拡大)
ロボット魂 ユニコーンガンダム  RU015

RU020 RU016

バストアップ(画像クリックで拡大)
RU001RU004

RU002RU005

RU003RU006



付属品
銃器とシールド(画像クリックで拡大)
RU009RU010

ビームサーベル(画像クリックで拡大)
RU011RU012
フルアクション版の方はグリップがランドセル用が穴なしと腕用が穴ありになっている。
旧版は4つとも同じもの。
ビーム部もフルアクション版はピンクに白のグラデーション塗装。旧版は透明でラメ入りになっている。

オプションハンド
P1500528P1500566_.jpg

V字アンテナ
P1500536P1500558

アクションベース用ジョイント
P1500622


本体細部

胴体
P1500045P1500139
P1500046P1500141
P1500077P1500160
P1500075P1500167


P1500335P1500339
P1500051P1500122
P1500090P1500181
P1500068P1500176


P1500057P1500146
P1500058P1500150
P1500066P1500151
P1500082P1500172


本体可動

首、腰
P1500237P1500243

P1500239P1500247


P1500252P1500258
P1500265P1500268
フルアクション版の売り、可動が顕著な箇所のひとつ肘。二重関節でニの腕に付くまで曲がります。


P1500314P1500326
こちらもフルアクション版は二重関節で太ももに付くまで曲がります。
P1500318P1500332

足スラスター
P1500649P1500652
P1500645
旧版は可動しない。

股関節
P1500277_.jpgP1500283

スタンドジョイント取付
P1500300
P1500294




武器詳細
ガトリングガン分解(画像クリックで拡大)
RU007RU008

ガトリングガン
P1500447P1500435

ダブルガトリング
P1500602P1500437

腕のビームサーベル
P1500575P1500598
P1500579P1500596
P1500585

ビームライフル
P1500388
P1500389P1500393

P1500617
P1500619
へたらない様ハンドパーツの指がくっついているので、銃のグリップ部まわりを可動させて取り付ける。
P1500494
P1500492
グリップとランドセルマウント用接続部が可動。
P1500482


シールド
P1500382
P1500353P1500367
P1500356P1500370
P1500360P1500374
P1500361P1500381

P1500506
P1500504
シールドはフルアクション版の裏側にランドセル接続ジョイントが追加されてるのと塗装以外、旧版と同じに見える。
P1500480

シールドジョイント
P1500870P1500862_.jpg

バズーカ
P1500402
P1500454
P1500456
P1500464
フルアクション版は、分解して真ん中の延長パーツを外して組むことで収納状態に。旧版にはギミック無し。

P1500608
P1500611
ライフル同様、こちらは銃のグリップ部を可動させて取り付ける。
P1500500
P1500498
グリップとランドセルマウント用接続部が可動。
P1500476

カートリッジを腰背面に装着
P1500835P1500854
P1500849



フルアクションVer. 
P1500206
P1500215
P1500912
P1500038


フルアクションVer. アクション
ビームライフル
P1500917
P1500741
P1500716
P1500714
P1500710
P1500682

バズーカ
P1500814
P1500807
P1500795
P1500792

ビームサーベル
P1500828
P1500823

ビームサーベル トンファー形態
P1500591

P1500775
P1500746
P1500773
P1500754

ダブルガトリング
P1500677
P1500675
P1500668

最後はアクションフィギュア括りで、SUPER HCM-Pro、RBOOT魂フルアクション版、RBOOT魂旧版を並べて
P1500104


フルアクション版と、旧版の印象を一言で語るなら、ロボット魂とMIAです。
両方ともロボット魂なのでおかしな言い回しですが、それくらい別物になっています。

大型化し、HGUCなど1/144との身長差が少なくなり、並べてもあまり違和感を感じないスケールに。
それに伴い、顔も大きく精悍な顔立ちに。全体のバランスも非常に良くなりました。
欲を言えばもうちょっとだけ脚が長くても良かったかも。変形して大分伸びる部分なんで。

サイコフレーム部がクリアパーツにならなかったのは残念ですが、カバーの様にクリアパーツを組みつけるにしても、
パーツ数が大幅に増え、組みつける手間も相当なので、コストを考えると仕方ないことのように思えます。

唯一つ残念なのは、ダブルガトリングにシールドを繋げるジョイントがちゃんと付かないこと。
差し込み口に差し込んでもズルズルと押しだされてしまい、ちゃんと固定できません。
個体差かもしれませんが、これは旧版でも殆んど同じ状態だったので仕様のように思えます。
ほかは、フルアクションにふさわしい、カッチリとした構造で動かしていてもストレスは無いのですが、
この部分だけはちょっと触るたびに外れてしまい、とてもストレスを感じました。

他は塗装も含めとても素晴らしい出来です。出来れば最初からこの仕様で発売して欲しかったところ。

以上、ユニコーンガンダム(デストロイモード)フルアクションver.と旧ver.比較レビューでした。

もうすぐ発売のバンシィもこのフルアクションベースだと思われるので楽しみです。


・あみあみ

・楽天で探してみる
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年05月13日 01:01

まとめtyaiました【ロボット魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)フルアクションver.と旧型比較レビュー】

今回は、ロボット魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)のフルアクションver.と旧ver.の徹底比較レビューです。2体分なので、すごく時間かかった。画像多くてページ重

URL :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。